VOICE

留学体験記_銘傳大学_2018.8-2019.6

英語文化学科 3年 K.Hさん


  • 留学体験記1_2018.11.12

台湾に来て早2か月が経過し、11月になった。しかしながら、気温は依然として高く街中はクリスマスムードになりつつあるものの日本では感じることのない気温と季節のギャップにすごく違和感を感じている。
この2か月間は本当にあっという間でいつの間にか過ぎていたという感じだった。中間試験も終わり、だんだんこちらの生活にも慣れてきたが、生活面に関しては、やはり英語を学びに来たとはいうものの、日常生活において中国語が必須だと感じており、もっと勉強し上達させなければならないなと痛感している。しかしながら、こちらに来て驚いたのが、本当に人々が親切ですごくよく助けてくれるということだ。住んでいる地域がほぼ銘傳大學の学生だから余計ではあるがすごく親切にしてくれ、日々人の優しさに触れながら生活している。また、現地の友達や他国からの留学生の友達も少しずつではあるができた。同じ交換留学生の友達と十份という場所へ行き、ランタン飛ばしを楽しんだ。また日帰り旅行で台中にも行き、桃園や台北とはまた違った雰囲気を楽しむことができた。
勉強面に関しては、武庫川女子大学で受ける授業とは全く違った内容を勉強しているため、とても充実している。武庫川女子大学では主に“英語”というものを学ぶが、こちらの大学では英語を使ってまた別のものを学んでいる。ハードルはかなり高いが、興味深い授業を受けることができている。試験に関しては、やはり授業内容が難しいため勉強が大変であった。また銘傳大學の学生はカンニングをしたら退学という厳しいルールがあるため、同じ教室で隣に座る学生が全く違う試験を受けるという非常にユニークな経験をした。
この二か月間でもかなり色んな場所に出向き、色んな経験をしたのでこれから先の留学生活ではもっと色んな経験をしたいと思っている。また、もっと多くの友人を作りその友人たちから多くのことを学びたいと思っている。これからの経験もとても楽しみだ。

  • 留学体験記2_2019.2.4

台湾留学に来て時早4ヶ月が経過し、期末テストも終わり最初の学期も終わりました。気温もだんだん下がってはきましたが日本と比べると暖かい気候です。この4ヶ月間全く新しい環境で新生活をはじめ、授業を受けたり、新しい人たちともたくさん出会いました。この4ヶ月間で新しく仲良くなった学生たちとの仲も深まり、その友達たちが帰国してしまうのが非常に寂しいです。ですが、お互いの国にまた遊びに行く約束もしたのでとても楽しみです。また、日本から友達や家族が台湾に遊びに来てくれたので、台湾の名所を案内しました。普段自分達だけでは行かないようなところに行くことができたので、私自身も楽しむことができ、また台湾のことをもっとよく知ることができたと思います。また、人生で初めての海外での年越しも経験しました。私たちは台北101の年越しイベントには参加せずホテルでゆったりとした年越しを過ごしたのですが、日本で経験するものとはまた違った経験ができ、とても充実していました。台湾は主に旧正月の文化なので、新年はすぐに授業が始まり、その後すぐ期末テストがあったのでとても忙しく新年を実感している暇もあまりありませんでしたが、それも普段なら経験することのなかったことなので、新鮮でした。今学期の授業に関しては最初は何もかも初めてだったので不安もありましたが、何とか乗り切ることができたと思います。今学期は桃園キャンパスで開講されている授業だけを受講していましたが、来学期は台北キャンパスでの授業も受けてみたいと思っています。また、来学期は機会があれば本格的に中国語の授業も受けてみたいと思っています。台湾留学も早くも半分が終わってしまったので、来学期は授業をはじめ、今学期にできなかったことにもっと積極的に挑戦してみたいと思います。また、さらに新しく友達を作ることができたら良いなと思っています。来学期も頑張りたいと思います。

  • 留学体験記3_2019.5.4

第二学期目の中間試験も終え、留学生活も終盤を迎えました。5月とはいえ気候はもう夏を感じさせるほど暑くなっており、連日半袖で過ごすほどになりました。最近は就職活動もあり、日本と台湾を行き来しているとても忙しい毎日ではありますが、週末にはこちらで仲良くなった友人たちと出かけたりすることでとても充実した毎日を過ごしています。今期の授業は主にプレゼンテーションが多く、様々なことを調べながら学びを深めています。
今期の授業は特に自分の興味のあるものを受講しているので、とても楽しく充実しています。第一学期目と同様に、課題があまり多くないため、自分の時間を有意義に使うことができるため、余暇も充実しています。また、今学期は週二回の中国語の授業も受講しており、中国語にますます興味が出てきました。あと少しで今学期は終わってしまいますが、帰国後も継続的に勉強し続けたいと考えています。
約10か月間の留学生活もあと一か月ほどで終わってしまいます。この8か月間沢山の国の友人に出会い、経験をし、様々なことを学びました。仲良くなった友人たちとお別れするのは寂しいですが、これからもお互いの国に行き来したいと思います。この留学生活は自分の中でも一番長い留学経験になりましたが、様々な経験を沢山することができました。何より、日本にいては出会えなかったであろう国の友人を作ることができたことが私にとって何よりの良い出来事なのではないかと思います。また、様々な国からの留学生が本当に多いため、英語だけでなく様々な国の言語を耳にする機会がとても多かったと思います。留学前から個人的に韓国語を勉強していたのですが、韓国人の友人も沢山出来たので、韓国語をさらに学ぶ良いチャンスにもなったと思います。このような環境にいること自体がとても意味のある経験になったと思いますし、これからこの経験をもっと生かし、様々な人々に柔軟に対応出来る女性になりたいと考えています。
残り少ない留学生活ですが、思い残すことがないよう一生懸命やることはやりながら精一杯楽しみたいと思っています。

留学体験記_セント・マーチンズ大学_2018.8-2019.5前のページ

留学体験記_銘傳大学_2018.9-2019.6次のページ

ピックアップ記事

  1. 留学体験記_韓南大学_2016.3-2016.12
  2. 留学体験記_銘傳大学_2018.9-2019.6
  3. 留学体験記_イースタン・ワシントン大学_2016.9-2017.6
  4. 留学体験記_韓南大学_2016.3-2016.12
  5. 留学体験記_韓南大学_2018.3-2018.12
  1. VOICE

    留学体験記_クイーンズランド工科大学_2018.2-2018.11
  2. VOICE

    留学体験記_韓南大学_2017.3-2017.12
  3. VOICE

    留学体験記_センラル・ランカシャー大学_2015.9-2016.5
  4. VOICE

    留学体験記_セント・マーチンズ大学_2018.8-2019.5
  5. VOICE

    留学体験記_マードック大学_2017.2-2017.11
PAGE TOP