VOICE

留学体験記_韓南大学_2019.3-2019.12

文学部 3年 K.Sさん


  • 留学体験記1_2019.5.31

留学生活が始まってから早くも3ヶ月が経ちました。留学が始まったばかりの頃はとても寒かったですが、今では夏のような暑さが続いています。

先日、語学堂の春学期終了式が行われました。語学堂の授業はクラス制で、クラスメイトと習った文法を用いての会話練習や、チームを組んで正解数を競い合うゲームをする時間もあり参加型の授業が多くとても楽しいです。私はクラスの班長を務めたのですが、中国やモンゴル、ベトナム、フィリピンから来たクラスメイトと韓国語で会話しながら何かを決めたり、遠足の費用を集めたり、説明をする場面で言いたいことが上手く伝わらず、難しくて悩むこともありました。その一方で、言葉を交わす場面が多いため、次第に仲良くなり、お互いの言語を韓国語で教え合うほどになりました。今では貴重な経験であったと感じています。

面白かった経験は、韓南大学の各学科を紹介する動画コンテストの中で、日本語文学科を紹介する動画に日本人留学生として少し出演させていただいたことです。日本語で会話する場面を撮影したのですが、初めての経験だったので新鮮でした。

5月下旬には3日間に亘って学祭が行われました。学祭期間であっても通常通り授業が行われることに驚きました。昼にも屋台はあるのですが、本格的に文化祭が始まるのは6時頃からで大きな特設ステージの上で、学生が歌やダンスを披露したり、歌手やアイドルが出演したり、最後の日には花火大会が行われたりととても盛り上がりました。

 留学当初は、語学堂の先生が話す韓国語も聞き取れない時がありましたが、積極的に会話をしていくにつれて少しずつ聞き取れるようになり、最近は韓国人の友達と遊びに行くことも増えました。残りの留学生活でより沢山のことを吸収できるよう、毎日を大切に過ごしていきたいと思います。

  • 留学体験記2_2019.7.31

あっという間に留学生活も残り半分となりました。夏になり、日本と変わらず毎日暑い日が続いています。

前期の授業の中で他大学との交流がありました。他大学へ訪問し、グループごとに分かれて韓国人の学生達と大学内を散策しながら様々な話をしました。訪問前はどんな話をしようかと緊張していましたが話していくうちに仲良くなり、今でも連絡を取り合っています。日本には無い珍しい学部に通う生徒の話も聞くことができ、とても新鮮でした。

6月の末には大学の期末テストがありました。テスト期間中には図書館はもちろん、カフェで勉強をする学生も多いため大学周辺にあるどのカフェに行っても満席で少し驚きました。中にはパソコンや充電器、スタンドライト等を貸し出しているカフェもあり、私もよく利用しました。私が受講していた授業には中間テストが無かったため、これが初めてのテストで不安でしたが無事に終えたので安心しました。

6月の祝日には청주市に遊びに行きました。綺麗なカフェに行ったり美味しいサーモン料理を食べたり、とても充実した休日を過ごすことができました。また、前期終了後に당진市へ遊びに行きました。당진市ではずっと行ってみたかった美術館へ行き、写真を沢山撮って楽しみました。

韓国の真ん中に位置する大田はどこの方面にも行き易く、韓南大学の近くにあるバスターミナルからはいくつもの高速バスが出ています。交通費も安いので、留学中にあちこち訪れたいです。 夏休みが終わるとすぐに後期が始まります。忙しいですが、常に新しい発見があるこの留学生活は本当に充実しています。限られた時間の中で1つでも多くのことを経験し、学びにつなげられるよう、毎日を大切に過ごしていきたいです。

  • 留学体験記3_2019.8.31

2ヶ月間の長い夏休みも終わりに近づき、いよいよ来週から後期の授業が始まります。昼はまだまだ暑いですが、朝と夜はとても涼しく、秋の訪れを感じます。

先日、한밭수목원という大田にある大きな樹木園に行きました。これが2回目でしたが、1回目とはまた違った様々な花が咲いていてとても綺麗でした。サイクリングも楽しめるので、もう少し涼しくなったらまた遊びに行きたいです。

また、私の誕生日には韓国人の友人達がお祝いしてくれました。出会って間もない頃は、とても緊張しながら話していましたが今では気軽に話せるようになりました。少しずつではありますが、自分の韓国語能力の伸びを感じられて嬉しかったです。

留学に来てとても驚いたことは、休学をする学生が本当に多いことです。英語の勉強をするために休学する友人もいれば、インターンに参加するため、ワーキングホリデーをするため、起業するために休学する友人もいました。日本でも休学をする学生はいますが、そこまでは多くないように感じます。大学で会えないのは寂しいですが、夢の実現に向けて一生懸命な姿勢に刺激を受けました。

前期は語学堂と大学の授業を受講しましたが、後期からは大学の授業のみ受講します。後期では、私の専攻である文学を中心とした授業を受講する予定です。緊張しますが、一つでも多くのことを学べるよう気を引き締めて取り組みたいと思います。 留学生活も早いもので残り4ヶ月となりました。限られた残りの時間を大切にしながら、自分が今しなければならないことを見極め、努力し、自分の成長に繋げていきたいです。

  • 留学体験記4_2019.11.30

いよいよ本格的な冬がやってきました。11月中旬から最低気温が氷点下になることがほとんどで、先週には初雪が降りました。厚いコートを着ていても耳が痛いほどの寒さです。

今学期は、大学で専攻科目を中心に受講しています。発表や課題、テストが多くて大変ですが、その分得るものが多く、充実しています。中でも「ビジネス日本語」という科目は、ビジネスに必要な日本語(敬語の使い方)、マナー、志望動機の書き方を学んだり、面接練習をしたりと、就職活動を控えた私にとっては為になるものばかりで、とても興味深いです。

先日、紅葉がとても綺麗だと聞いたので、大田にある「상소동산림욕장」という森林浴場に行きました。韓南大学からバスで1時間前後の所にあり、紅葉がとても綺麗で思わず見惚れてしまうほどでした。

また、中間考査が終わってから、韓国人の友達が大田に遊びに来てくれました。友達は大田に来るのが初めてだったので、私がお勧めする美味しいお店や、大田の有名なパン屋さんなどを紹介しながら、大田の町を案内しました。上手く案内できるか心配でしたが、最後に「とても楽しかった」と言ってもらって嬉しかったです。

寒い季節がやってくると、あちこちで小さな屋台の鯛焼き屋さんをよく見かけます。日本の鯛焼きより小ぶりではありますが、出来立てのものが3〜5個でおよそ100円と安く、美味しいので、よく友達と買いに行きます。

留学が始まってから9ヶ月が経ちましたが、様々な国籍や年代の人々と話す機会が本当に沢山ありました。他国の文化に触れ、視野が広がっただけではなく、国や年齢に関わらず一人一人が目標に向かってひたむきに努力する姿を見て、「私も頑張ろう」と自分を見つめ直すきっかけもなりました。 残り1ヶ月、良い締めくくりとなるよう、悔いの無い留学生活を過ごしたいと思います。

留学体験記_マードック大学_2019.2-2019.11前のページ

留学体験記_梨花女子大学_2019.2-2019.12次のページ

ピックアップ記事

  1. 留学体験記_韓南大学_2017.3-2017.12
  2. 留学体験記_イースタン・ワシントン大学_2018.9-2019.6
  3. 留学体験記_イースタン・ワシントン大学_2016.9-2017.6
  4. 留学体験記_センラル・ランカシャー大学_2015.9-2016.5
  5. 留学体験記_韓南大学_2018.3-2018.12
  1. VOICE

    留学体験記_セント・マーチンズ大学_2017.8-2018.5
  2. VOICE

    留学体験記_マードック大学_2019.2-2019.11
  3. VOICE

    留学体験記_クイーンズランド工科大学_2018.2-2018.11
  4. VOICE

    留学体験記_銘傳大学_2018.9-2019.6
  5. VOICE

    留学体験記_韓南大学_2017.3-2017.12
PAGE TOP