VOICE

留学体験記_セントラル・ランカシャー大学_2015.9-2016.5

英語文化学科 4年 H.Kさん


  • 留学体験記1_2015.12.3

イギリスの方に9月から来て、もう3か月が経とうとしています。こちらに到着した時は、まだ気候も暖かくてあまり降らなかった雨も、11月に入ってからはそれまでの天気がまるで嘘の様に、一日中雨が降ったり止んだりして、4時前頃にはもう空が暗くなり始めます。 天気だけがすこし憂鬱ですが、それ以外は日々楽しく過ごしております。

授業では始めから決められているIBC(International Business Communication)コースに入って、ビジネスを学んでいます。クラスには、フランス、ドイツ、チェコ、スペイン、中国といった様々な国の生徒がいて、それぞれ国際色や国民性が違って面白いです。正直、中国人にあまり良い印象がありませんでした。しかし、私が出会った生徒が特別良かったからかもしれませんが、こちらにきてたくさんいい中国人と出会い、一緒に料理を作ったり、遊びに出かけたりしています。私の周りの友達は、中国人学生に四苦八苦していますが、全員がそうじゃないという事を知りました。他には、ドイツ人はすごく計画的で発言もすごくストレートなので、そうじゃない日本人からすると少しビックリしますが、様々な課題やグループワークを通して、いろんな国のキャラクターが見られるのがこのコースの良いところでもあると思います。そして、これらの事を通して、日本の良さが再発見できるというのも留学ならではの事だと思います。日本人としては普通なことがこっちの人には普通ではないのです。

寮生活では、私のフラットは比較的静かだと思います。大抵寮にいるのは一年生が多いのですが、私のフラットは一年生だけど年齢層が高く、みんな静かなのでフラットでパーティーなどのどんちゃん騒ぎは一回もないです。酷いところでは毎週集まって遊びに出ていく前のプレドリンクをしているみたいです。フラットメイトともキッチンで会ったら喋るだけで、みんな個人行動なのですごく楽です。寮生活で苦労していることは、こっちの人はみんな食べたものや作る時に使ったフライパンなどをすぐに洗わない事です。ためてためて最後に使うものがなくなったら洗って使ってまたためてという感じなので、いつもキッチンは汚れています。使た後に台を拭くだとか、洗い物をするという習慣がないみたいです。この点を除けば、私は比較的快適な寮生活を過ごしています。

課題は、授業が始まってすぐは全然なかったのですが、年明けに向けての大きい課題がだされて、私はいままでビジネスなど習ってこなかったので、悪戦苦闘しています。それと、レポートの書き方も知らなくていまとても大変な思いをしているので、こっちに来る前にエッセイとは別にレポートの書き方も学んでおいた方が役に立つと思います。こっちの大学の図書館は24時間あいているのでとても便利です。この課題をおわらすために毎日夜遅くまで図書館で勉強しています。

空き時間には、city centerに買い物にいったり、今はクリスマスシーズンなのでマンチェスターで開催されているクリスマスマーケットに行ったりと楽しい時間を過ごしています。またジムも無料で使えるので、ヨガやズンバといったクラスに入って運動を楽しんでいます。11月ぐらいに1週間の休みがあって、私はその休みを使って友達とイタリアに旅行に行ってきました。ヨーロッパにいるので航空券も日本からいくよりうんと安く買えるし、近いのでこの機会を使って、休みがあればどこかへ旅行へ行こうと計画中です。

アドバイスとして、英語を伸ばそうと外国人の友達を作るのはすごく良いことです。がしかし、いざという時はやはり日本人が助けてくれるし、頼りになるので、日本人の学生との仲もできるだけ作った方がいいと思います。 まだまだ、留学始まったばかりなので、これからさらにいろんなことに挑戦し新たな発見ができたらいいなと思います。

  • 留学体験記2_2016.5.4

イギリス留学もだんだん終盤に近づいています。もう春だというのにイギリスはまだ少し肌寒いです。

後期が始まりレポートやプレゼンテーション、試験で毎日忙しく過ごし課題をこなしています。資料を集めるため日本では読んだことのない量の本を読み考えレポートを書いたりまたそれと同時に他の課題を同時進行したりと大変ですが終わりに向かって突っ走っています。

やはりinternational groupでのgroup workは難しかったですが終わりに近づきとてもいい経験だったと改めて思います。英語で意見をなかなか思い通りに伝えることが出来なく、何度も意見がすれ違うこともありましたが、そのおかげで得た達成感は大きくまた仲間も得ることもできました。

親や家族がいる日本から離れ一人で独立して暮らしてみて、英語面だけでなく生活面でも成長できたと思います。料理や買い物、洗濯、掃除を忙しい日々の中で時間を見計らってして親の有難みを身に染みて感じています。そして友情関係を外国人や日本人と築きお互い助け合う大切さを学びました。人間一人ではやはり出来ない事も力を合わせれば出来ることの可能性が広がるということを感じています。

また外国に長く住んでみて日本を外から見る機会が増えました。今まで環境が良いところで自分は育ってきたのだなと改めて思いました。日本での当たり前が外国では当たり前ではなく受け入れられない時もありましたが、日が経つにつれ日本は日本、外国は外国、と割り切って見られるようになり気持ちが楽になりました。また日本にない外国の良さも見ることができ、この留学では勉強面以外にも考えさせられることが多い良い経験になったと思います。 あともう過ごしの留学生活精一杯頑張っていきたいと思います。

  • 留学体験記3_2016.1.12

年が明け、課題の提出も終わりひと段落しています。11月から悪くなった天気は相変わらず悪く、雨が止む日がありません。早いもので留学も半分が過ぎました。2月になるとUCLan weekと言って1週間の休みがあり、3月中旬から4月上旬にかけてEaster休みが二週間あるので留学は5ヶ月残っていますが、授業を受けるのはそんなに多くないです。残りの半分も課題に追われつつ楽しいこともし旅行もして有意義に過ごしたいと思います。

今回はイギリスの食について書きたいと思います。ご存じのとおりあまりイギリスの料理は美味しくなくて、パスタを食べてもあまり味がなかったりします。しかし、Aldiというスーパーがありそこは食材がすごく安いので自分で作れば美味しいし安くすみます。イギリスで美味しいといえばスコーン、ケーキと言ったスイーツ系と紅茶です。スコーンと紅茶の組み合わせをクリームティーといってこれはイギリスで是非食べてほしいです。食材でいうとサーモンやタラが安いし美味しいです。お肉は基本鶏肉か豚肉を食べることをお勧めします。牛はすこし臭みが強いです。

外に食べに行くならば中華料理やアラビアン料理がお勧めです。そして、イギリスに来たら忘れてはいけないのはパブ!パブではアルコールのほかに食べ物も提供しているので食べてみるのもいいと思います。味もいけます。パブではビールをぜひ飲んでほしいです。 残りの留学生活も全力で取り組みたいと思います。

留学体験記_セントラル・ランカシャー大学_2015.9-2016.5前のページ

留学体験記_セントラル・ランカシャー大学_2015.9-2016.5次のページ

ピックアップ記事

  1. 留学体験記_マードック大学_2018.2-2018.11
  2. 留学体験記_韓南大学_2017.3-2017.12
  3. 留学体験記_梨花女子大学_2019.2-2019.12
  4. 留学体験記_銘傳大学_2018.9-2019.6
  5. 留学体験記_マードック大学_2019.2-2019.12
  1. VOICE

    留学体験記_セントラル・ランカシャー大学_2015.9-2016.5
  2. VOICE

    留学体験記_セントラル・ランカシャー大学_2015.9-2016.5
  3. VOICE

    留学体験記_梨花女子大学_2019.2-2019.12
  4. VOICE

    留学体験記_セント・マーチンズ大学_2018.8-2019.5
  5. VOICE

    留学体験記_イースタン・ワシントン大学_2016.9-2017.6
PAGE TOP